Home

++ ムゲン・フランジャー ++

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

突然深夜に書く戯れ言。

最近ちょっと考えているのが
「わかり合う」ってなんだろう?ってこと。

他人同士が真に「わかり合う」ことなんて可能なんだろうか?と思う。

付き合いも8年以上になって
その8年間ほぼ毎日一緒にいるこけしちゃんは、ちょっと例外として...
(それでもお互いに100%わかり合えているとは到底思えないが...)

日常生活で出会う数多の人たちについて
イマイチ距離を縮められないでいる。
ことに悶々としている。

いや、距離を縮めたいと私が思っていないのかもしれない。
自分のことを知って欲しい、とそもそも思っていないのかもしれない。
でもどこかで、自分に興味を持ってくれたら嬉しいという気持ちも持っていたりする、、、のかも、しれない。

私の中で知り合いはまず大きく2つのカテゴリに分けられる。
「セクシュアリティを知っている人」「知らない人」

この2つには分厚い壁があって
大半は後者に属する。
で、後者に属する大半の人に対して私は自分を形成する半分以上の情報を与えないわけだから
当然「腹を割った」状態にはなり得ない。

私自身が人間関係において、非常にClosedな心持ちでいるから
相手もそんなにパッカーンと心を開く状態にはならない。

残念ながら家族すら後者に属する。

じゃあ、後者に属する多くの人たちと私は永遠に「わかり合えない」んじゃないか。

この疑問に対する現状の私の答えはYES。
たぶんわかり合えないよ、と思っている。

わかり合いたいなら、自分を曝け出せばいいじゃん。

この問いに対する私の答えは........



NO、だな。


曝け出すメリットが感じられない。



こうして人間関係を「メリット」とかで考えている打算的な自分が好きじゃないが
とりあえず今の私の本心はそう。


今後の人生で気持ちも変わるかもしれないけど...
大人になればなるほど「友達」ってなんだろう?と思う。

ま、「友達」の問題もさることながら
最近は家族について思うことが多いかな。
親はとても良い親で、絵に描いたような「中流階級幸せ家庭」という感じだが
私の本心曝け出し具合でいったら


「会社の同僚」レベル、かな。


曝け出し度
高  こけしちゃん
↑   
↑   2丁目まわりの友達

------(超えられない壁)--------

↓   会社の同僚・家族
↓ 学生時代の友達
低  仕事付き合いの人たち


こんな感じ?

家族とこんなんでいいのか?って気持ちもある。
「わかり合えてない」と私が思っていることすら知らない家族。

この先、どうしていこうか。。。

スポンサーサイト

取り戻した昨日。

休日を無駄にした悪夢を引きずったまま出勤。

その衝動からか、打ち合わせと打ち合わせの合間に
1時間余裕があったので
銀座で鬼のスピードで買い物!

ジャーナルスタンダる。
ディーゼる。

春物の薄手のジャケットなども購入。
満足しましたw

これで立ち直れそうです。


\(^o^)/

私は普段まったく不安定になったりしないタイプなのですけど
今日は起きた瞬間から今に至るまで非常に心が不安定です。

↓今の私、こんな感じ。

小さいの



あ、引かないでね。
厨二病認定しないでね。


なぜかと言うと、今日私は2011年になって初めて仕事が休みだったの!
完全オフ!自宅作業もナシ!!

で、昨日寝る前に
「昼過ぎに起きて、銀座に服でも買いにいって~
 で、読みたいと思ってた本をゆっくり読もう!」って決めて
わざわざamazonのお急ぎ便で読みたかった本を注文して寝たんです。


でね、今日目が覚めたら20時だったー!!

人生オワタ \(^o^)/



確かに…たしかに寝たの朝8時だったよ?
でも6時間寝たって14時でしょうよ!
6時間寝れば普段の睡眠不足も解消できるでしょうよ!!

なのに…なんで12時間も寝てんのーーーー!!!!

目覚まし2つと携帯アラーム10回かけたんだけど!
これで起きないってある意味病気!!\(^o^)/


というわけで、今年初の休日を無駄にしてしまい
その事実に打ちひしがれ非常に心が不安定!
こんなことなら休日なんて無いほうがマシ!\(^o^)/


20時に目を覚ましてから1時間ぐらいは現実逃避してたんですけど
もうこれからやれることなんて無いって
仕方ないから結局チマチマした仕事をやって
でも12時間も寝ちゃったもんだから眠れなくて
Apple TVで「リアリティ・バイツ」をレンタルして観たよ!!


ウィノナ・ライダーかわいい!!


こういう気分の時は、思いっきりこういう映画を観て
より心がささくれ立つというドS(ドM?)行為。


「せっかくの休日に何もしなかった」
という事実を打ち消すためだけに
「映画を1本観た」
という事実を作る。


意味あんのかね?コレ!!\(^o^)/


暮らし。

あまりの仕事の忙しさにblogがすっかり放置されておりましたが
暗い記事のままってのも何だなぁと思うので更新します。

私はエンターテイメントを生業をする人間の端くれとして
日々「これを目にした人が笑ってくれますように。明るい気分で眠りにつけますように。」
ということを考えて仕事をしております。

アハハー!と声を出して笑うことは全然悪いことじゃない。

悪いことじゃないどころか、こういう時だからこそ
元気な人は声を大にして笑おうよ!と言いたい。

美味しいものを食べて美味しいねー!と言ったり
楽しいもの観て笑ったり
素敵な音楽聴いて感動したりアガったり
キレイな桜を見て春の訪れを感じたり

変わらずそういったことを享受しながら
その一瞬一瞬に感謝をする。

それで良いんじゃないでしょうか。


「いま何が大切か」という尺度を自分の中にしっかり持って
自分のことも、他人のことも大切にしながら暮らしていきたいと思います。


今、私はお花見がしたいです。

でも仕事が終んなくて行けない~(T T)
それが悲しい!

20110311

大変なことが起きてしまいました。
20110311

この日付は、アメリカ人にとっての20010911に匹敵する
痛ましい数字になるかもしれません。

いまも救出されていない多くの方の無事を祈ります。


私は東京の人間ですが
高層階にいたため、尋常じゃない揺れを感じました。
キャスター付きのイスはガッサーとフロアを転がっていきました。
でっかいロッカーが倒れてきました。

わりと新しいビルなのですが、壁に亀裂が入っていました。
免震構造のビル特有の、大きく長い揺れで気分を悪くしてる人もいました。

東京でさえ、こんな体感があった今回の地震。

でも裏を返せば、
自分にこれほどまでの体感が無かったら、この惨事を
いまと同じぐらいの感情で見れていただろうか?
他人事になっていなかっただろうか?

と、自分を疑ってしまいます。

東京に住んでいる多くの人が、あの地震の時ものすごい恐怖を感じたはすです。
だけど、あんなに怖かった東京はビクともしてない……。

ってことは……東北の人たちはどれだけ怖かっただろう。
揺れの恐怖のあとにすぐ津波が襲ってきたんだ……

そういう実感があるからこそ、いまものすごい助け合いの輪が広がっているんだと思います。

Twitterなどでも多くの人が励まし合い、助け合っています。
素晴らしいことです。

誰でもいますぐできること
・節電
・募金

私はYahoo!から募金しました。
<Yahoo!からの募金はこちら>


もう1つ、救援活動をする団体に寄付をするという方法もあります
<救援活動をするNPO・NGO団体に寄付をする>

大学時代の先輩や知人でNPOやNGOで活動している人が数人いるのですが
中にはもう現地入りしている人もいます。
本当にその行動力には頭が下がります。

もちろん、救援活動のプロ以外は現地入りしないで下さい。
だからこそこういった団体を支援することが大事です。


東北のみなさんがもう一度立ち上がり、復興するために
できることをやっていきたいと思います。


Home

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。